スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

メーター修理

ずーと気になっていた車のメーターをやっと修理する気になりました。
電気的に壊れているのか、はたまた機械的に壊れているのか??開けてみなければ分からないので、
とりあえず分解しちゃいます。
DIY(Do It Yourself)ならぬGFB(Go For Broke)です。

コピー ~ 画像 003
まず初めに、ステアリングボスのカバーを外します。
赤:T-20へクスローブボルト×2本
黄:プラス溝付丸小ねじ(小)×2本
青:プラス溝付丸小ねじ(大)×2本
を外して、ステアリングボスの上部のカバーと下部のカバーを外します。

画像 001
ステアリングボスカバーを外すと、メーターを固定しているNo.10六角ボルト(左右2本)が見えます。
これを外し、メーターをメーターカバーごと外します。

画像 015
メーター裏には、メタルコネクターがあるので、これを引き抜いてからメーターを外して下さい。
(あ!作業を始める前に、バッテリーの線は外すことをお薦めしますよ。
私は、面倒臭いのでいつも付けたままで作業しますけど・・・。)

画像 013
ココまで、ボルト8本、配線1本しか外していません。とってもシンプルですね~!!
ある意味凄いですね?!

画像 012
メーターからメーターカバーを取り外します。
メーターカバーは、No.7のロックナット4本で固定されています。

画像 010
禁断の封印剥がしです。
ちょっとびびるけど・・・やるしかない!!さ~て、どうなることやら?!

画像 011
大したことありませんでした。
バブルの頃の日本車の電気系って嵌め殺しになっていることがあるんですよ。
封印を無視して分解すると壊れてしまう構造になっていたり・・・。
でも、今回は大丈夫でした。(日本車じゃないからね!バブル時代の車でもないし・・・。)
基盤自体も異常なところはなさそうだし、多分、針を付け替えれば直るんじゃないかな?!
(もし、電子部品のどれかがダメになったとしたら、今の私ではお手上げです。)

写真撮るの忘れちゃったんだけど、基盤を外したら、壁(メーターパネル)があって、その向こう側に
針が2つ共抜けた状態になってました。
なので、裏側から分解しても針は触れません。と言うか、このままでは組み立てることも出来ません。

画像 005
しょうがない!!ここまで来たら、表側のサイトプレートを強引に剥がすしかない。
マイナスドライバーを隙間にねじ込んで、サイトプレートをめくります。
外せたら、スピードメーター、タコメーターの針を0に合わせて差し込みます。

画像 004
サイトプレートをコーキングして貼り付けたいところですが、次回もあるかもしれないので、
とりあえずガムテープで固定します。
さて、後は外した逆の手順で組み付けます。

画像 014
エンジン掛けて・・・OK!!問題なし。
表示も、タコメーター:550rpm位?!、スピードメーター:0km/h。OK!!

実は、組み付けて電源入れたら、ジ~ジ~とか言って、針が動くんですよ。
だから、分解しては、針を0に合わせて・・・。と言う作業を3回程行いました。
まぁでも、これで修理代として数万円~十数万円は浮いたな
何はともあれ結果オーライ!!です。


Home |  Category: |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
すごいすごい!!

ご自分で分解するなんて!!すごいですねぇ~
是非、うちの車の時もお願いしますっ♪

ヨーロッパのものってネジ山の形からして違うので,日本のドライバーだとネジ山を壊しかねませんよね。やっぱり工具も持っておられるのですね。それとも日本と同じなのですか?
私はティファールのお鍋の把っ手が緩んできたので締め直す時にネジ山の形が違ってびっくりしました。ま、マイナスドライバーで何とかなりましたけど、最初プラスを使って危うくつぶすところでした。車とかなりレベルが違いますね (^_^;)

Re: すごいすごい!!

シエル&ブランママンさんへ

ダメもと良ければ、おちからになれるかも知れませんよ。

壊れて捨てるつもりの電化製品とかなら、
捨てる前に預けて頂ければ直せるかも知れませんよv-91

Re: タイトルなし

ぐりままさんへ

私の会社は、スペインとドイツの会社と技術提携していますので、機械を輸入していますが、基本的には工具は日本のもので大丈夫ですよ。

ロータスはイギリスですが、日本の工具で大丈夫でした。
但し、最初に書いているへクスローブは、余り一般的だはないかな??(この為に買いに行きました。)

ティファールってフランスでしたよね?!
フランスは、色んな意味で考え方が独特なので、日本の工具ではダメなのかも知れませんね?!
私もちょっと前まで、プジョーを所有していましたが、余り興味が無かったので、いじる気にもなれずどうだったのか分かりませんv-411

工具同じですか!

あら、そうなんですね。違うのはフランスだけなんでしょうか?
ちなみに私の車はプジョーです。
車買おうと思ってディーラーを回っている時に、ルノーで「工具が違う。」という話を聞きました。で,家で見てみたらお鍋のネジ山の形も違っていたので「なるほど。」と思ったものでした。

Re: 工具同じですか!

ぐりままさんへ

違うのは色々あると思いますよ。
アメリカなんかは確実に違いますね。

私の所有していた頃のプジョーは、ルノーと部品を共用していたのですが、
今は、ルノーは日産と共用していますからね~。そう言う事が関係しているんじゃないですか??
(カルロス・ゴーンが両方の会社のCEOですからね。)

私、フランスには行ったことないのですが、隣町のスペイン、バルセロナには行った事あります。
さすがに、フランスに隣接している街なので、フランス車がいっぱい走っていますが、日産車も結構走っているんですよ。

ちなみに、私の仕事は、車業界とは一切関係ありませんv-411

Home   Top
 
Translation(自動翻訳)
perroのスケジュール

CAUTION
注意)
動画に「有料会員登録」の表示がある場合は、右下の「動画サイトで視聴」をクリックして下さい。
有料会員登録をする必要は御座いません。
また、動画が表示されない場合は、ブログ名の「浪漫飛行機」をクリックして下さい。
LOTUS CLOCK
プロフィール

perro

Author:perro
現住所:神奈川
出身地:鹿児島
性  別:男性

-好きなもの-
愛  犬:ペロ
犬  種:イタリアングレーハウンド
性  別:♂
誕生日:2007年5月25日

愛  車:ロータス・エリーゼ
型  式:111S
年  式:2002年式

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
FC2カウンター
携帯ブログ表紙

モブログ表紙はココ!
http://igperro.blog47.fc2.com/?m
お知り合いのブログ

実際にお会いしてご挨拶させて頂いた方のブログを勝手に表示しちゃってます。
ご迷惑でしたら、メールフォームからでも抗議のメールを送って下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。